昭和の懐かしゲーム機にたくさんの子どもが集まる駄菓子屋順風堂

茅ヶ崎の駄菓子屋 順風堂

お店の前には子どもたちの小さな自転車がたくさん並んでいて、昔よく「自転車をちゃんと並べなさい!」としかられた駄菓子屋の風景が。

店内にはたくさんの懐かしいゲーム機が所狭しと並んでいました。

Mr.宝くじ」1989年(こやま)

のっけてケロ」(こやま)

山のぼりゲーム」1981年(こまや)

サブマリン78」1978年(ジャンボ)

昆虫王レース」(株式会社ユウビス)

MISSILE FEVER(ミサイルフィーバー)」1984年(株式会社 太陽自動機)

忍者くん

WORLD SOCCER(ワールドサッカー) 」1977年(株式会社さとみ(現在のサミー)

男の子がたくさん群がっていた大人気のゲームがこれ。

上手な男の子がプレイしていたので、撮影させてもらいました。

上手にできると金券が出てきて、お菓子と交換できます。

順風堂のルール
ゲーム機またはお菓子でもらった金券は現金に変えられません。金券でかいものができます。金券でのかいものでおつりはでません。ぴったりになるように使いましょう。メダル10枚で100円のかいものができます。メダルは現金には交換しません。

ぴったりで買い物をしないといけないので、自然と計算力も身につきますね。

子どもの頃、駄菓子屋に入り浸っていた夫は、「ゲーム機がないと駄菓子屋という感じがしない」と言います。

お店の奥にはおやつを食べるスペースもあり、ちゃんとゴミ箱も設置されていました。10円ゲームであそんでおやつを食べて、駄菓子屋はまさに子どもの社交場ですね。

小さいお子さんと一緒にお店に来たお父さんも、「うわぁ、なつかしい!!」と声をあげていましたよ。

遅くならないように時計もちゃんと見やすいところにありました。

次から次へと子どもたちがやってくる、とても賑やかな駄菓子屋さんです。

順風堂
茅ヶ崎市東海岸南5丁目1
営業時間
月~金 13:00~18:00
土日祝 10:00~18:00
不定休
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

ロハコ
スポンサーリンク
スポンサードリンク