管理人プロフィール

スポンサーリンク

いつも当サイトをご利用いただきましてありがとうございます。『駄菓子辞典』を運営している「いちみ」と申します。愛犬と駄菓子をこよなく愛する、中学生と高校生のふたりの男の子の母で、いくつかのサイトを運営しております。

駄菓子辞典を始めたきっかけ

私と駄菓子

私が幼い頃、住んでいた地域が田舎だったので、40分歩いた小学校のそばまで行かないと駄菓子屋がなく、頻繁に出入りできませんでした。また一緒に住んでいた祖父がとても厳しい人で、家では駄菓子を食べさせてもらえませんでした。

たまにお友達と遊びに行ったときに、たくさんのカラフルなお菓子が並んでいる店内で、ドキドキしながら選んでいたのを覚えています。駄菓子屋は、まさに子供たちの聖地!たまにしか行けなかったからこそ、「次に行くときは何を買おうかしら」と心ときめかせていたものでした。

子どもたちと駄菓子

私の息子たちがまだ小さい頃、散歩の帰りに駄菓子屋に立ち寄って、自分達で計算しながら買い物させるのがとても楽しみでしたが、今では近所にあったお店が2軒ともつぶれてしまいました。

利益率がとても低いため、経営はかなり厳しいものと思われますが、今でも頑張っている街の駄菓子屋さんや、製造工場などを調べているうちに、駄菓子の奥深さにすっかり魅了。

今ではお休みの日に、数少ない駄菓子屋さんや問屋さん巡りを楽しんでおります。

駄菓子文化を海外へ発信

日本文化としての「DAGASHI」の良さを海外の方にも知ってもらいたく、InstagramやTwitterなどのSNSで紹介していくことにしました。

Instagram

Twitter

Facebook

立ち上げて間もないですが、これからどんどん駄菓子の良さを伝えていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

(SINCE 2016.11)

サイトポリシー

当サイトは「個人情報保護に関する法律」に基づき、「個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)」を定めて、個人情報の適切な管理・保護に努めております。
著作権法に基づき、画像や文章の引用は十分気を付けておりますが、記載で気になる点や削除する点などありましたら、お手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。すぐに対応させていただきます。また、当サイトのオリジナル写真文章の無断転記はご遠慮ください。

免責事項

当ブログに掲載している情報は、出来る限り正確に調べて記載するように心がけておりますが、内容については必ず正確であることを保障するものではありません。掲載においては私の主観的また個人的な意見も入っております。当サイトをご利用されたことによるトラブルや損失につきましては、責任を負いかねます。掲載した内容は、予告なく修正や削除することがありますのでご了承ください。

広告について

当ブログでは、商品の購入先として一部、Amazonや楽天市場などへのアフィリエイトプログラムを利用して紹介しております。リンク先の商品やサービスに関しましては、リンク先販売元に直接ご確認ください。

日本アフィリエイト協議会正会員として登録し、商品を正しく紹介できるよう努めております。

logo

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする