コリス「80付大当ガム」が2020年8月で製造終了

コリス80付大当

駄菓子屋さんの楽しみのひとつ「当てくじ」に、1回20円のくじを引くと、1等から6等のガムがもらえる「コリス80付大当」があったのをご存じでしょうか。

そんな「80付大当」が2020年8月で製造終了になっていたことを知りました。コリスさんに確認したところ、駄菓子屋さんなどの店舗での在庫がなくなり次第終了とのこと。

急いで横浜の駄菓子問屋「佐野屋」さんへ問い合わせをしたところ、ひとつだけ残っていたので買ってきました。子供のころに神秘のベールに包まれた1等の中身をネタバレします。

「コリス80付大当」とは

昭和23年創業、コリス株式会社さんの商品。
創業当時の店名は「桔梗屋」でしたが、昭和28年にコリス株式会社に称号を変更。子ども向けのチューインガムを中心にラムネやキャンディを製造しています。

「フエラムネ」や「そのまんまガム」「カラオケマイクラムネ」などの楽しいお菓子を作られているメーカーさんですね。

「80付大当」の発売は昭和44年。

コリス80付大当ガムの中をネタバレ

大きな箱の中に当たりの箱が入っていて、どれがもらえるのかワクワクしたものです。当たりの箱の中身を見たことがある人は少ないのではないかしら。

上段両端が1等、中央に2等
中段が4等
下段が3等、真ん中にくじ

1等ラッキーボックスの中身

コリス80付大当ガム 1等(2個)

1等のラッキーボックスの中には、

  • おもちゃ(音が鳴るヨーヨー)
  • フエガム3個入
  • 糖衣ガム2個
  • フーセンガム1枚

中身が見えないので期待も膨らみます。
キーホルダーの時もあったみたい。

2等はフーセンガムセット

コリス80付大当ガム 2等(2個)

2等も箱入りなので中が見えません。

  • フエガム3個
  • 糖衣ガム2個

3等フーセンガムセット

コリス80付大当ガム 3等(6個)

3等も箱入り。

  • 糖衣ガム2個
  • フーセンガム1枚

4・5・6等はフーセンガム1枚

1等2等の箱の下には5等の細長いガムが。
5等の下にはハズレ(6等)のガムが現れました。(撮影用に並べています)

コリス80付大当のあたり本数は?

コリス80付大当ガム当たりくじ

当たりくじは茶帯で別になっていて、一度にあたりが全部出ないように調整可能。よびくじもついています。

  • 1等 2本
  • 2等 2本
  • 3等 6本
  • 4等 16本
  • 5等 20本
  • 6等 34本

 合計80本

箱入り当たりの数は10本。すぐにあたりを出してしまうと、ディスプレイ的に魅力が半減してしまうので、当たりくじは駄菓子屋のおばちゃんがいい塩梅に調整していたのでしょうね。

コリス80付大当ガム商品詳細

コリス80付大当ガム

駄菓子屋さんが少なくなり、子供会の行事やお別れ会のイベントもできなくなってしまったので、需要を考えると仕方ありませんが、このような楽しい商品がなくなってしまうのはとても寂しいです。

ガムの賞味期限は長いので、駄菓子屋さんで見かけたら試してくださいね。

コリス大当りガム 1,295円
※生産終了

公式サイト コリス製菓

珍しい駄菓子
駄菓子日記をフォローする
駄菓子日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました