隠れペコちゃんパッケージを発見!【不二家ハートチョコレートピーナツ】

不二家ハートチョコレート

バレンタインのド定番、不二家ハートチョコレートピーナツ。

バレンタインの時期にお店に並ぶこのチョコレートは、私が子どものころからあるロングセラー商品ですが、生まれはなんと1935年(昭和10年)というから驚きです。

現在のパッケージは4種類あり、そのうちひとつが隠れペコちゃんがいるとのことなので探してきました!

ハートチョコレートは1935年生まれ

https://www.fujiya-peko.co.jp/company/company/history.html

今年でなんと85歳!

1910年(明治43年)横浜元町2丁目86番地に洋菓子店を開店したのが不二家の始まり。ハートチョコレートが発売された3年後に株式会社不二家が設立しました。

不二家でおなじみキャラクター「ペコちゃん」の登場は、それからずっと後の1950年(昭和25年)。

https://www.fujiya-peko.co.jp/company/company/history02.html

ミルキー発売が1951年(昭和26年)なので、ハートチョコレートはかなり歴史が古いのですね。

その後、千歳飴、パラソルチョコ、ルックチョコレート、ネクター、カントリーマアムと次々ヒットが生まれていきます。

隠れペコちゃんパッケージ

現在、不二家の公式サイトで紹介されているパッケージは3種類。もう1種類ペコちゃんが隠れているパケがあるというので探してきました。

https://www.fujiya-peko.co.jp/sweets/item/26780.html

香ばしいピーナッツがぎっしり詰まった大きなハート型のミルクチョコレートです。パッケージデザインは全4種でうち1種には隠れペコちゃんデザインが入っています。(不二家公式)

隠れペコちゃんレアパッケージ

 

結構簡単に見つかったよ

 

リボンの柄は一緒ですが、ハートの中にペコちゃんの顔が描いてありました。かわいい。

左が隠れペコちゃんです。
じっくり見ないと見逃してしまうかも。

ピーナツがぎっしり

ハート型のチョコの中にこれでもか!というくらいピーナツがぎっしり入っていて、食べ応え抜群。

通常は個包装の小さいサイズが販売されているけど、ハートのチョコを食べるとピーナツの違いがよくわかります。

1個80円。
昔って50円くらいだったのかしら。

サロンドゥショコラにも匹敵する味だと思うわ

お店で見かけたら是非食べてみてね!

不二家ハートチョコレートピーナツ詳細


ハートチョコレートピーナツ

  • 不二家
  • カロリー 153Kcal
  • 26ℊ
  • 原材料
    砂糖、ピーナッツ、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ココアバター/乳化剤(大豆由来)、香料(乳・大豆由来)、酸化防止剤(ビタミンE)

参考文献:不二家の歴史

国民的お菓子・銘菓
駄菓子日記をフォローする
Amazon駄菓子売れ筋ランキングはこちら
Amazon駄菓子売れ筋ランキングはこちら
駄菓子日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました