どりこ飴本舗『棒きなこ当』の西島製菓

昔なつかしのきなこ棒、

楊枝の先に当たりが出たらもう一本!

子ども心にドキドキした方も多いのではないでしょうか。

錦糸町駅そばのロッテ会館の裏手には、今でもきなこ棒を作っている「西島製菓」の工場があります。

入り口には「小売り致します、1箱300円」の看板が。

お店の中を覗くと、西島さんと女性の3人できなこ棒を作っている最中でした。

「きなこ棒の工場へ行くのでほしい方いらっしゃれば」と声をかけたところ、数名の方から希望があったので大人買い。

何箱買うんだっけ?と数えていたら、「1本どうぞ」と、作りたてのきなこ棒を味見させてもらいました。

うまい!!!!

きなこ棒ってこんなにおいしかったっけ?

作りたてのきなこ棒はとても柔らかく、口の中できなこの香りが広がります。

これは絶対に食べてほしいなぁ。

取材のアポイントなしで伺ったので、写真を撮ってもよいか確認したところ、いいですよと快く了解いただきました。

お仕事の邪魔にならないようにパシャパシャと。

面白いように機械からきなこ棒がコロコロと出てきます。

きなこ棒はお餅と思っている方も多いそうですが、黒糖、水飴にきなこをまぶしたシンプルなお菓子です。

壁には有名スターのサインも飾られていました。

思っていたよりも箱が大きく、50本も入っていて1箱300円。なんと税込み価格です。

300円÷50本=6円

1本10円で売っていた駄菓子屋のおばちゃん、利益はほとんどなかったのによくおまけしてくれたなぁと感謝。

そのうちアタリが10本。

家に帰って息子たちと食べたところ、なかなかアタリが出ませんでしたが、半ば連続で当たったので、最後にあたりを入れるのかもしれません。

大勢でワイワイと楽しめますよ。

開封後は電子レンジであたためるとより一層おいしいと教えてもらいましたが、あたためる間もなく食べ終わってしまいました。

※当記事はお店の許可を得て撮影しておりますので、画像転載はご遠慮ください。

西島製菓
東京都墨田区錦糸4-4-6
03-3623-5701
7:30~15:30/18:00~21:00
工場直売あり
発送可能(代引き)
公式サイト:http://www.nishijima-seika.com/アクセス
錦糸町駅北口を出て、高架に沿って右に進みます。

ロッテ会館前の横断歩道を渡りそのまままっすぐ。

道沿い左側に西島製菓がありますよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

ロハコ
スポンサーリンク
スポンサードリンク