ハンマーヘッドのクルミッ子ファクトリーで隠れリス(うさぎ)探し

横浜ハンマーヘッド限定パッケージクルミッ子

クルミッ子の横浜ハンマーヘッド限定パッケージがすごくかわいいのでよく見てほしい。

箱のわきにはみなとみらいの景色、右上にはハンマーヘッドのロゴマークが描かれています。キャラクターのリス君もキャップをかぶって作業中。かわいすぎる。

駄菓子ではありませんが、私の大好きな地元の銘菓鎌倉紅谷の「クルミッ子」新形態店「クルミッ子ファクトリー」に行ってきたのでレポートします。

クルミッ子ファクトリー

横浜の新名所「ハンマーヘッド」にできた鎌倉紅谷の「クルミッ子ファクトリー」。

2019年10月31日(木)オープンですが、ハンマーヘッドの内覧会で一足お先に見てきました。

クルミッ子とは

鎌倉紅谷クルミッ子

クルミッ子は、自家製キャラメルにクルミをぎっしりと詰め込んで、生地で挟んだお菓子です。

サブレーの余り生地を活かそうと、スイスの伝統菓子エンガディナーをヒントに35年前に生まれました。

私の住んでいる地域ではスーパーにも置いているけど、都内の百貨店では行列ができ売り切れのお菓子なので、お土産に持っていくと喜ばれます。

特に「プチギフトボックス」は、宝石箱に2個入りで560円とお値段も手ごろ。小さい紙袋もついていて、それはそれはかわいいのです。

そんな人気のお菓子を転売する人がいるというから困りますね。衛生面だけでなく温度管理によっても味が違うでしょうし、口に入るものなので買わないように気を付けてくださいね。

クルミッ子通販はここだけです。

鎌倉紅谷公式オンラインショップ

ぐるなび公式サイト「ぐるすぐり」

見る、味わう、体験する

クルミッ子ファクトリーでは、クルミッ子の製造工程をガラス越しにみることができます。

併設のカフェではクルミッ子メニューを味わい、ワークショップでは製造体験も!

お菓子が出来上がるまでのどきどき、わくわく、作る喜びが体感できる楽しいファクトリーです。

見逃せない7匹のリスくん

クルミッ子を作るリスくん

クルミッ子と同じサイズの壁のタイルには、キャラクターの「りすくん」が全部で7匹隠れています。

撮影用に数種類のルーペが用意されているので、インスタ映えにも。

見つかりそうで見つかりません。
お楽しみがなくなるのでどこにあるかは内緒。

クルミッ子の隠れウサギ

一生懸命探していたらお店の方から「隠れウサギ」を教えてもらいました。リスじゃなくてなぜウサギ?と思ったら、社長さんがウサギを飼っているからなんですって。

社長ご本人が更新するツイッターは隠れファンも多し。

 

広報さんは美人

クルミッ子ができるまで

クルミッ子製造工程 キャラメルのし

クルミッ子ができるまでの製造工程が見学できます。

クルミッ子を作る工程は大きく分けると7つ。

クルミッ子ができるまで

  1. キャラメルづくり
  2. キャラメルのし
  3. 生地のし・仕上げ
  4. 焼成
  5. 自動搬送装置「クルミッ子運ぶくん」
  6. カット
  7. 個包装

超音波カッターで触れずにカット

クルミッ子カット工程

クルミッ子運ぶくんで運ばれてきた1枚の大きなクルミッ子をここでカット。超音波カッターで刃は直接生地には触れずにスパッと切ることができます。

切り落としは大人気で、辻堂店では朝一で売りきれてしまい、買えたことがありません。サブレの部分が多いので切り落としのほうが好きという人もいるそうですよ。

残念ながらハンマーヘッドでは買えませんが、Twitterをフォローするとチャンスありかも。

小さくカットされたクルミッ子が運ばれる様子はかわいくて、ずっと見ていられます。

※動画はYOUTUBEにアップ予定

クルミッ子製造体験

クルミッ子作るっ子

一番奥の部屋ではクルミッ子が作れる「クルミッ子作るっ子」というワークショップも開催。クラフトマンと一緒に自分でクルミッ子を作っていきます。

クルミッ子つくるっ子の材料と出来上がり

ミニサイズ(通常サイズの8個分)のホールクルミッ子を作ります。

クルミッ子製造体験【事前予約制】

  • 体験料3000円(税抜)
  • 体験時間90分
  • 開催日程 土日祝
    11月末までは1日2回、12月以降は1日3回を予定。
  • 予約・空き情報はこちら

すでに年内は予約がいっぱいだそうです。

クルミッ子製造体験でつくるメモリアルブック

焼きあがったクルミッ子はこんなにかわいいメモリアルブックに入れて持ち帰れます。

The Cafe

クルミッ子The Cafe

一通り見学したら併設するカフェで、海や作る様子を眺めながら休憩を。

The Cafeでは、素材をいかしたオリジナルの和洋スイーツやドリンクがお店で食べられます。

マグカップはじめはじめオリジナルグッズの販売あり。

  • クルミッ子キャラメルバナナフラッペ(680円)
  • The Factory’s KurumicCAKE(650円)
  • The Factory’s クルミッ子パエ(780円)

The Shop

お土産を買うなら最初に紹介した「ハンマーヘッド限定パッケージ」のクルミッ子がおすすめです。

 

ジッパーケースほしーーい

クルミッ子ファクトリー店舗詳細

自動運搬装置「クルミッ子運ぶくん」

  • 横浜市中区新港2-14-1
    横浜ハンマーヘッド2階
  • 045-263-9635
  • 定休日 ハンマーヘッドの休館日
  • 11時~21時(工場見学は19時まで)
  • 店内50席・テラス30席

横浜ハンマーヘッドアクセス

ハンマーヘッド

マリン&ウォーク横浜の道を挟んでお隣です。

カップヌードルミュージアムから海側に歩くか、ワールドポーターズ2階から歩道橋を渡りJICAの先です。2020年にはみなとみらい歩行者デッキもできる予定。

電車の場合

みなとみらい線
馬車道駅 徒歩10分
みなとみらい駅 徒歩12分

JR線
桜木町駅 徒歩15分
往復バス「ピアライン」がおすすめ

バスの場合

ハンマーヘッド「ピアライン」

JR桜木町と横浜ハンマーヘッド、大さん橋客船ターミナル間を結ぶバス路線「ピアライン」が便利。

桜木町駅前バスターミナル4番乗り場

バス時刻表はこちら

ハンマーヘッド駐車場・駐輪場

ハンマーヘッド駐車場の場所

  • 平日 280円/30分
    休日 330円/30分
    1店舗3000円以上で1時間無料
    5000円以上で2時間無料
    多店舗との合算はできません。
  • 88台と少なめです。
  • バイクは5台 無料

駄菓子工場
駄菓子日記をフォローする
駄菓子日記

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました